業務内容
Service

プラントエンジニアリング
サービス事業

技術を形にしていくためのプロセスをアミルが総合的に支援していきます。
概念設計から構造設計、解析、そして出来上がった設備類の運用なども支援していきます。

  • Point1
    様々なシーンのプラント設計を担う

    プラント設計における、プロセス設計から解析、実設計まで幅広く携わります。全体管理やシーンごとの業務など、様々な条件に対応できます。

  • Point2
    プラントエンジニアリング全般を担う

    設計管理だけでなく一番重要である「安全な運用」をめざして、完成したプラントの運用も行います。チェックやトラブル対応など、業務の内容は多岐にわたります。
    ここに至るまでが設計のゴールであり、プラントの目的を理解して運用を担うプラントエンジニアリングは運用の主役です。

設計・解析

期待される性能から算出される装置の性能などの検討を行い、それぞれの手順での効率や安全性などの検証をします。
また、設計されたものの強度や耐圧性、流動性などを構造解析を用いて検証し、実際の装置作成にあたり不具合が発生しないようにします。製作過程あたっては工程管理なども行います。

プラント設備の構造解析

耐震性や耐圧性などを評価するため、構造解析ソフトを利用して解析を行います。
主として3DCADを用い、各種解析ソフトを利用して計算を行います。
(参考)ANSYS ・ABAQUS ・NASTRAN ・ COSMOSWorks

プラント設計

水処理プラントや化学プラントの設計及び実際の施行状況の管理を行います。
実際に施行する場合には図面だけでは気付かない部分も多数存在します。
構造物が出来上がるのを間近で視ることが可能です。
(参考)CATIA.V5・NX-7・I-DEAS・AutoCAD・SolidWorks

業務の一例

  • 廃棄物処理施設低濃度処理プラント設計管理業務
  • 航空関連生産技術補助業務それに付帯する業務
  • エンジン評価試験及びそれに付帯する業務
  • 試験装置の電気設計及びそれに付帯する業務
  • 試験設備の機械・設計及びそれに付帯する業務
  • 安全・開発保証データ交換システムの維持管理・運用支援
  • 数値解析・構造解析モデル作成業務

プラントエンジニアリング

プロジェクトを進めていくうえでは、装置・設備を運用するための技術者が不可欠です。
技術者がしっかりと運用方法もチェックし続ける必要があります。
そのためには利用する技術者が、設備の目的を理解しなくてはなりません。そして技術的な知識、トラブルへの対応、運用に対する経験など、さまざまなスキルを持っている必要があります。
アミルでは経験豊富な技術者により装置の運用管理を任されており、安全性にも留意した企画運営力は高く評価をいただいております。

PCB無害化業務

当社は無害化プロジェクトの立ち上げ時より着実に実績を重ね、無害化プロセスの検証から触媒の開発、実証試験、そしてプラントの運用まで豊富な知識と経験を培ってきました。
装置の運用から工程分析まで幅広く技術をご提供しています。